髪活ライフログ

36歳一児のパパです。美容師を8年→現在はカツラの販売作成と美容師をしてます。髪のお手入れや、髪に優しいスタイリング剤、最新カツラ事情のお話。【カッコよくなる&綺麗になる】がテーマです!!

3大かつらメーカーの社会貢献活動【 子供  癌 寄付 】

こんにちわ、虎雄です。

 

美容師を辞めて、カツラ業界に飛び込み早6年。

たくさんのウィッグを作らせて頂いてきました。

1000個以上お客様それぞれに合わせてカットしてスタイリングして

たくさん「カッコいい」を提供出来たと自負しています。

 

そんな中でも1番印象に残っているのは

癌という大きな病気を抱え、闘病を続けてきた小学3年生の男の子。

抗がん剤の影響で髪が抜けてしまったので、ウィッグを提供しました。

髪があった頃の写真をお借りしてその時と同じようにカット。

完成に近付き、、完成!その時の喜びようは忘れられません。

お母さんも泣いて喜んで下さいました。

 

このようなケースは少ないように思われるかも知れませんが、

多くはなくとも珍しいということでもありません。

 

なので、そんな困った方がこのページをみてくれた時に光明となれば、と思い

それぞれのメーカーが行っている社会貢献活動の内容をまとめます。

 

今現在のかつらメーカーの中でも大御所どころのみの紹介となりますが

子供たちが1分1秒でも早く笑顔になれれば幸いです。

 

それでは参ります。

■アデランス「愛のチャリティ」

1978年から活動していて、4歳〜15歳のお子様に笑顔を取り戻してもらう為

オーダーメイドウィッグをプレゼントしている。

オーダーメイドとなると作成におおよそ45日間ほどかかるので、

すぐに欲しいという希望にも答えられるようレディメイドウィッグ(既製品)も

選ぶことが出来るようになっている。

対象年齢の中であれば、理由は様々でも髪の毛に困っていれば申し込むことが出来る。

1人1回のみの制限がある。

https://www.aderans.co.jp/corporate/love/

 

■アートネイチャー「リトルウィング・ワークス」

企業理念に基づく社会貢献活動の一つ。

様々な原因により髪の毛に悩みを持つ子供たちに自信と希望を持って

笑顔の日々を送ってもらえるようウィッグの無償で提供している。

1998年の活動開始以来、これまでに5700人にプレゼントしてきた。

対象はアデランスと同様、理由は様々でも全て対応してくれる。

対象の年齢内であれば回数の制限は設けられていない。

(条件はあるのかも知れないが不明)

https://www.artnature.co.jp/corporation/csr.html

 

■スヴェンソン「キレイの力 プロジェクト」

2008年よりNPO法人キャンサーリボンズとP&Gパンテーン製品と

協力し取り組んでいるプロジェクト。

ウィッグサポーターと呼ばれる看護学生さんにパンテーン製品で髪をケアしながら

半年間伸ばしてもらい、伸びた髪を使って作った医療用ウィッグを

脱毛に悩む癌患者さんにお贈りする活動。

年齢の制限はない。対象が女性、癌患者の支援となっている。

https://www.ribbonz.jp/kireinochikara/

 

 

簡単な紹介ですが、どれも詳しい事に関してはURLを貼っておきましたので

そちらから入り、問合せをしてみてください。

症状、状態などによってお合いになるかつらの種類も変わると思います。

 

どれにも年齢による条件であったり、

性別や病気の種類による条件があったりしますので

 

「どれも自分は対象にならない」

「うちの子はもう16歳だからダメだわ」

 

そういうことは絶対にあると思います。

無償とはいかないでしょうが、それぞれプロの職人、スタイリストを抱えています。

相談は是非してみて下さい。

 

 

現実問題、治療費などもあるはずですし、

話は聞いてみたけど、金額的に折り合いがつかないなんて時は

安いかつらも見てみてください。

 

ぼくが自分の目で見たことがあるのは

インクリーズヘアーというメーカーの商品。

薄いかつらで自然な風合いでした。

 

極薄オーダーメイドかつら(貼るかつら・ウィッグ)

価格:59,400円
(2020/5/1 23:32時点)
感想(21件)

 

ご参考までに。

http://www.increasehair.com/

 

笑顔が増え、毎日が楽しくなりますように。

それではまた。